020289
このページではBIGRUN岡山デモカー DUNKRACING EVOLUTIONの最新情報をお届けしていきます
アジアクロスカントリー2003に向けてのチューニングポイントをリアルタイムにお届けしていきます
応援よろしくお願いしますネ〜〜ッ!\(^o^)/

シェイクダウン
先日、シェイクダウンを行い、JOAフェスタをかねて
モビリティーパークまでテストランをしてきました。サスペンション&ブレーキとも最高の出来映えで、コントロール性能は格段に向上しました。軽量化もうまくいったようで、今のところサスセッティングはうまくいったように思います。が、しかし!何度もオーバーホールしたミッションがいただけません・・・あきません・・・何がどうや?と言われると説明が難しいのですが、おかしいんです!今はATコンピューターを交換しましたが、やはり何かがおかしい・・・スペア用のミッションを手に入れたので
18日に奈良トラで行う最終テストで、再度チェックしようと思います。シッピングが7月上旬に遅れたことが、唯一の救い。あとは祈るしか有りません。とりあえずカラーリングもできあがりましたので、03Dunkエボのお披露目をしておきます。
Date: 2003/06/13


写真だけ
こんな感じ
Date: 2003/05/25


JMO
これが、わざわざアメリカに送ってまでやりたかった、JMOのトルクコンバーターとオイルクーラーです。詳しいことは大変難しい事なのですが、エンジンが生み出した「動力」をいかに効率よく、ロス無く、伝達するか。分解しセッティングの見直しと、部品の交換、バランス制度の調整など、独自の技術でレース用に
フルチューンされた物です。ATはATFというオイルを循環させていますが、最大の敵は油温だとは以前にも説明しましたが、そこで大容量のオイルクーラーも用意しました。ミッションさえ
予定通りにOHがすすめば、ATのテストも進むのですが・・・
先ほど書き込みしたとおり、な〜んにもテストが出来てません!
本当に大丈夫かよ〜
Date: 2003/05/25


ミッション
久々のエボ日記です!実はミッションの調子が悪く、まともなテストが出来ていないんです・・・2回目のOHも不調・・・とうとう3回目のOHに挑戦です。しかも仕事がたまりにたまっているため、深夜の作業です。せっかくコンバーターをJMOに送り
(USAです)スペシャルバージョンになったというのに・・・原因がはっきりしていないのが泥沼にはまった要因ですが、本当に間に合うのか?不安ですね。エボにかかりっきりで作業できる体制ではないので、どうしても空いた時間や深夜に作業せざるを得ない状況がさらに「あせり」をまねきます。こんなわけで、ショックのセッティングなんぞ、手つかず!!ホンマに間に合うのか!いよいよ時間との戦いが始まりました。
Date: 2003/05/25


もう一枚
Dunkエボは、このショックを6本も使うんです!!
スペアも含めると8本!!ヒエ〜金食い虫!!
Date: 2003/04/21


ショックアブソーバー
またまた出来上がりました。
特注別タンク式ショックアブソーバー!
これは当社の発売するDunkHPショックアブソーバーの最高級バージョンで、伸び側、縮み側、別々に12段調整できる優れ物です。ストロークはエボのリアノーマル同等で、コイルマウントを装着すれば、車高調整機能にも発展できます!昨年使用した市販品のDunkHPショックの約3倍の容量を持つため、ラリー中に起こるキャビテーションの防止にどれだけ耐えれるか?これまた実験です。ストロークはもっともっと長い物も作れるのですが、あくまでも現実的な市販ベースで参戦しようと考えていますので、純正と同じストロークとしました。先日のダートチャレンジが初テストでしたが、ホースの付け根の角度や、減衰力など
実際に取り付けし、走ってみた状況から、再度仕様変更を行い、市販化したいと思います。予定価格は、ん〜ちょっと高額にはなりますが、1本10万円オーバーってとこでしょうか!!
でもいいですよ〜これ!!
Date: 2003/04/21


写真だけ
表側です。
Date: 2003/04/10


軽量化
リアゲートがやっとできました。FRP製でご覧の通りの軽さです。純正のヒンジをそのまま使いたかったのですが、脱着方法より、軽量化を選びました。ボンネットピンでの脱着です。これにナンバープレート&ナンバー灯、ハイマウントランプを設置するので、配線関係の工夫が必要ですが、この軽量化の効果は大です!前にも書きましたが、レース中はスペアパーツや燃料関係で
昨年は250kgほど積み込みます。サスペンションにかかる負荷や、動力性能を考えると、軽量化は必須なんですが、エボは元々がヘビーウエイト・・・しかも四輪独立サスペンションなので、加重の変化をシビアに考えないと、車高変化やトラクション変化が如実に現れてしまいます。ですから03仕様では、徹底的な軽量化が最大の課題であり、ドライウエイト1900kgが目標なんです。ご要望があれば製品化も考えたいのですが、あくまでもレースユースオンリーですね!今後の予定は、スペシャルショックが間もなく完成し、ATを再度OHして、トルクコンバーターもスペシャルにします。他の作業が忙しいため、デモ車は後回しになっちゃいますが、少しずつUPしていきますので、こうご期待!ですぞ!!
Date: 2003/04/10


ロールゲイジ2
写真だけ・・・
Date: 2003/03/06


ロールゲイジ
今回は完成したばかりのロールゲイジです。アジアクロスカントリーラリーはFIAの公認競技です。事細かに改造範囲や、改造規定がありますが、このロールゲイジと4点フルハーネス、シート、灯火類、消火器、キルスイッチなどを規定通りに設置すば、ほぼ車検は合格します。(本当はまだまだあるけどね!)レース本番ではスペアパーツや工具類、タイヤが2セット、燃料タンク、それに車載カメラなど、とてもエボに積みきれるもんじゃ〜ないぐらいに所狭しと積み込むわけです。そこで少しでも機能的に、しかもレギュレーションを満たすように、03仕様ではロールゲイジをやり直したわけです!4点ハーネスのアンカーの位置変更により、荷物のスペースが広がりました。もちろん補強やハーネスの角度、取り付け方法をレギュレーションを研究し、やっと完成しました。ダッシュボードもぶち抜いたし、メインバーの太さも50φまで上げましたし、完璧でしょう!これで死ぬことはないなと安心しながら、思いっきりつっこめる走りができるかどうか?う〜ん、あとはドライバーの腕次第!ってことですわ!!
Date: 2003/03/06


現行ログ/ [1] [2] [3]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

★☆★ TOP PAGE ★☆★


[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.08